| PAGE-SELECT | NEXT


  ジュニア模型店・JB鉄道 オフィシャルHP はこちらから  

≫ EDIT

ワールド工芸さんの16番(HO)キヤ97系組立キットを組み立ててみました

こんばんは

先日、お客様が製作途中の古典機関車をお持ちになり、当店のレイアウトで試験走行を行われました



まだ製作途中との事で真鍮色のままですが、
その素晴らしい仕上がりと走行性能を見ていたら自分も何か作りたくなり、
発売された時から気になっていた ワールド工芸さんの新商品「キヤ97系 プラ製組立キット」を組み立てる事にしてみました
今回はその事を紹介させて頂きます

↑真鍮キットでは無いところは 何卒ご了承ください(笑)

HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット
内容 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

こちらのキットはハンダ付け作業を全く行わなくても組み立てる事ができます 

配線のハンダ付けすら不要です!!すごい!!

組立方法はプラモデルを組み立てるのとほぼ一緒で、サクサクと組み立てる事ができます

※説明書の順番とは違う流れで作業を行っております ご了承ください

あっという間に台枠が完成しました↓

台枠組立 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

完成した台枠やその他の部品に手摺などをハメる穴を掘ったり、開けたりします

付属の真鍮製の冶具を用いたり、部品に予めある穴あけガイド凹穴を使うため綺麗に作業を行えます

穴あけ作業 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

穴あけ冶具 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

↑説明書にはGクリアを使い冶具を借り留めするとありますが、
私は剝がす際のGクリアの処理が面倒と思い、両面テープを使ってみました

各部品の組立です

真鍮製のステップの組立はハンダ作業でも可能とありましたが、
今回はハンダを使わずと思っていましたので瞬間接着剤で組み立ててみました↓

ステップ ハンダ不使用 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

台車枠に金属部品を取り付けた様子です↓

台車枠組立 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

瞬間接着剤でも意外としっかりと組み立てる事ができました

各パーツを色別に塗装します

塗装黄色 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

グレー塗装 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

C-DT66 C-TR254台は結構車輪が露出してしまう為、車輪の外側もグレーに塗っておきます

車輪の内側は集電板が当る為、無塗装にしておきます

車輪塗装 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

手摺下部分の黄色を塗った様子です↓

手すり塗装 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

実車の写真を見ていると、意外とこの部分目立つんですよねぇ~

実車の雰囲気に近づける為 窓パーツをクリアーブラックで塗ります

窓塗装 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

キャブ周りの塗装です

説明書にシルバーで塗装とだけ書いてあり、キャブ部品にも、材質の違いによる表現がありません
実車は車体とドア等の色がバラバラなんですよね~

今回は塗装でその違いを表現してみました↓

銀塗装塗り分け HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

写真ではわかり難いかもしれませんが、ドアは車体とは違うメッキ調の色にしてあります

このメッキ調の塗装はご存知の方も多いかと思いますが、ガイアさんのメタリックマスターを使って表現してあります

銀塗装 塗料 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

ガイアさんこんな素晴らしい商品を販売して頂きまして有難うございます 

ギアボックスの組み立てです

組み立てる際はギアの方向に注意して組み立てます

ギアボックス組立 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

台車組立HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

ライトの組み込みです

キャブ内にライトレンズを組み込みLEDユニットを台紙?から切り離し、遮光板を取り付け キャブの内側に合わせて曲げながら組み込みます

LEDユニット HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

LEDユニット 車体取り付け HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

インレタ、デカールなどを張り付け、保護の為薄くクリア塗装を行います

インレタ貼 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

デカール貼 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

窓枠やライト枠は取り付け個所の形に合わせ 電池や瓶等の円形のものでカーブをつけ取り付けます

窓枠 ライト枠曲げ作業 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

ライト枠は流し込み接着剤を少量流し接着するときれいに接着できると思います

枠接着 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

手摺は方向に注意して瞬間接着剤で組立ます

デッキ手すり取り付け HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

キットはエアホースやジャンパ線のディテールが省略されていますので、エコーさんのパーツを使い再現してみました

エアホース ジャンパ線 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

組み立てた各個所を一つにして完成です!!

組立完成 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

カバーをかけた反射板を左右に付けてみました

ちょっと窓ガラスのスモークがキツすぎたかも…苦笑

キヤ97 2

キヤ97 2 正面 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

キヤ97 102
正面 キヤ97102 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

荷台 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

固定装置 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

早速、レイアウトにて試験走行をしてみました

キヤ97だけでは寂しいので、同じJR東海のキヤ95とのコラボ運転にしてみました



キヤ97 2 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

キヤ97 102 HO 16番 ワールド工芸 キヤ97系 キット

今回、初めてワールド工芸さんのハンダ付け不要のプラキットを組み立てみましたが

サクサクと作業を進める事ができ、とても楽しく組み立てる事ができました

今後、ワールド工芸さんのプラキットにハマりそうです!!(^^)





















スポンサーサイト

| 鉄道模型 | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jbsclub.blog84.fc2.com/tb.php/438-5329c8c7

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT