ジュニア模型店・JB鉄道 オフィシャルHP はこちらから  

≫ EDIT

新製品 天賞堂さんの お召列車 1号編成 5輌セット

こんにちは

本日 天賞堂さんの「お召列車 1号編成 5輌セット」が発売になりました!!

発売が少し遅れていて、まだかな?まだかな?と楽しみにしていたのですが、ようやく発売となりました!(^^)

お客様のご協力により、写真や動画を撮らせて頂きましたので、早速ご紹介させて頂ければと思います!

パッケージの箱です↓

天賞堂 お召列車 箱

いつものプラ製品とは違う特製の箱となっています 高級感があるしっかりした箱ですね

ふたを開けるとこんな感じです↓

天賞堂 お召列車 箱 中身

中の緩衝材も いつものプラ製品とは違うスポンジ製となっています  
スポンジの為車輌を取り出すのが楽ですね! やはりいつものプラ製品とは雰囲気が違う様です!

461号車車です

天賞堂 お召列車 461 1
天賞堂 お召列車 461 2
天賞堂 お召列車 461 tuma
天賞堂 お召列車 461 tuma2

モロッコガラスが見事に表現されています↓

天賞堂 お召列車 461 モロッコ

屋根の滑り止めの表現も綺麗に作られています↓

天賞堂 お召列車 屋根滑り止め

461号車の室内です↓

天賞堂 お召列車 461 車内

綺麗に各箇所が塗り分けされています

330号車です

天賞堂 お召列車 330 1
天賞堂 お召列車 330 2
天賞堂 お召列車 330 tuma1
天賞堂 お召列車 330 tuma2

TR-65台車です↓

天賞堂 お召列車 330 TR-65

細かく作りこまれていますね!

特徴的なアンテナ類も見事に再現されています↓

天賞堂 お召列車 330 アンテナ1
天賞堂 お召列車 330 アンテナ2

作りこまれた床下機器類もいい感じです↓

天賞堂 お召列車 330 床下機器

330号車の室内です↓

天賞堂 お召列車 330 車内

給仕室の表現までしっかりと表現されています↓

天賞堂 お召列車 330 給仕室

1号御料車です

天賞堂 お召列車 1号御料車 1
天賞堂 お召列車 1号御料車 2

窓から室内を覗き込んだ様子です↓

天賞堂 お召列車 1号御料車 3
天賞堂 お召列車 1号御料車 4

菊の御紋章はユーザー取り付けとなっています 御紋章のパーツ↓

天賞堂 お召列車 1号御料車 kiku

室内です↓

天賞堂 お召列車 1号御料車 室内

絶対にお目にする事ができない室内ですが・・・こんな感じになっているのですね・・・勉強になります!

340号車です

天賞堂 お召列車 340
天賞堂 お召列車 340 2

340号車のアンテナ類も見事に表現されています

天賞堂 お召列車 340 tuma
天賞堂 お召列車 340 アンテナ
天賞堂 お召列車 340 アンテナ配管

340号車の車内です↓

天賞堂 お召列車 340 室内

460号車です

天賞堂 お召列車 460 1
天賞堂 お召列車 460 2
天賞堂 お召列車 460 tuma

屋根上のファンはとてもシャープに仕上げられています↓

天賞堂 お召列車 460 屋根ファン

燃料タンクや床下機器類も細かい所まで表現されています↓

天賞堂 お召列車 460 床下機器

460号車の車内です↓

天賞堂 お召列車 460 車内

ん?お気づきになられて方も多いのではないでしょうか?

室内の表現の真ん中 車体中央にデコーダースペースとスピーカースペースの様な物があります!!↓

天賞堂 お召列車 460 デコーダー スピーカー

床下にも穴の様なくぼみが!!↓

天賞堂 お召列車 460 床下機器 スピーカー穴

これはサウンドデコーダー+スピーカーを取り付け 460号車から発電機の音を響かせて遊べるって事では!?

今後の課題ができました!! サウンドデコーダー+スピーカーを搭載したらまた紹介させてただきます!

早速、色々なカンタムお召機で牽引してみましたので、そちらも紹介させて頂きます









日章旗が輝くお召列車!!カッコイイですね!!

皆様も是非ともご導入されてみてはいかがでしょうか?













スポンサーサイト

| 鉄道模型 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お客様の車輌紹介

こんばんは

今回のお客様の車輌紹介はJR四国の2000系が快走する姿をお届けいたします(^^)

2000系は短編成でも迫力があってカッコイイですね!!













素晴らしい車輌をお持ちいただきまして有難うございました

またのお越しをお待ちしております

| お客様の車両紹介 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT